母は二次元に恋をする
様々な現実から目をそむける為の妄想ブログ
プロフィール

らいだったりみかだったり

Author:らいだったりみかだったり
ドクターストップかかって現在断酒中。
鎖骨がきれいな眼鏡男子が好き(二次元に限る)。
よく勘違いされるが腐ではない。

好きなゲームはFEシリーズ、英雄伝説シリーズとかなんか色々。
最近は主にコミPo!でマンガ作って遊んでます。



コミPo!



閃の軌跡



閃の軌跡Ⅱ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新コメント



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホワイトデーなので
夫が、私へのプレゼントを考えていて、子どもたちに考えていなかったので、「あれは3人からだから」と言ったらショック受けてました。
あれです。
3倍返しってやつです。



ホワイトデー用にネタをいただいたので、SS投下します。
あんまエロくならなかったよ。
ごめんよ。
エロってやっぱむずかしいね。



私信

みぃさんへ

例のブツ、送らせていただきました。
あと、例の件ですが、許可出ました。
むしろ、あっちの方がノリノリでした。




「ねえ。義行。今から一緒にお風呂入ろう?」
彼女、皆川弥生の部屋で、本を読んでいると、突然弥生が俺、伊東義行の顔を覗き込んで言った。
俺は動揺のあまり、読んでいた本を取り落とした。
「・・・・・・・・・は?」
俺は間の抜けた返事をした。
「だから、一緒にお風呂入ろう?」
弥生はニコニコ笑っていた。


俺は思考が停止した。


「入らない?」
弥生は上目遣いで、少し寂しそうに言った。
「え、や、そうは言ってないけど・・・・・。」
俺が曖昧な返事をすると、弥生は少し不機嫌な顔をした。
「どっち?」
イライラした様子で弥生は言った。


落ち着け。
弥生がこういうことを言うときは大体何か期待を裏切られるようなことがある。

俺は必死で自分に言い聞かせたが、心臓はどくどくと脈を打ち、耳まで熱くなってきた。

「・・・・は、入る。」
理性とは逆に、俺は思わずそう答えてしまった。
理性が崩壊するというのはこういうことなのだろう。
実感というより、体感という方がこの場合ふさわしいと思った。

弥生は俺の返事にうれしそうな笑顔を見せた。
「じゃあ、先に行ってるから、5分くらいしたら下りてきて。」
そう言って弥生は立ち上がると、部屋を出て行った。
弥生の後姿を見送った俺は、必死に冷静になろうとした。


なんだっけ?
こういう時って素数を数えるんだっけ?
っつーか、頭が混乱しすぎて素数がなんだか思いだせねぇ。

っつーか、落ち着け。
マジで落ち着け。
何回アイツに期待を裏切られてきた?
今回も絶対何かある。
期待するな。
期待するな。


必死で自分にそう言い聞かせたが、昂ぶった感情を抑制させる効果はないに等しかった。



5分。
その時間はひどく長く感じた。
俺は逸る気持ちを必死で抑え、立ち上がるとバスルームに向かった。

階段を下ると、すぐに脱衣所のドアがある。
俺はドアの前で大きく深呼吸をした。
だが、気持ちを落ち着ける効果はあまり期待できなかった。

脱衣所のドアを開けると、そこには、長い髪をアップにし、バスタオル1枚に身を包んだ弥生が立っていた。
弥生は俺に気づき、振り返ると笑顔を見せた。
俺はめまいがした。


だが、俺のめまいの原因はその笑顔でも、露になったうなじでも、バスタオルから伸びた足でもなかった。
俺は慌てて脱衣所から逃げるように出ると、ドアを勢いよく閉めた。
廊下に出ると、壁を背にして床に座り込み、右手で口元を覆い、顔を上に向け目を閉じた。

すると、脱衣所のドアが開く音がした。
「入らないの?」
薄目を開け、そちらを一瞥すると、弥生が顔を出していた。
「この、匂いは、なんだ?」
「入浴剤だよ?春らしくていい香りでしょ?」
弥生がドアを開けたせいで、その香りは廊下まで漂ってきた。
俺は必死で吐き気を抑えた。
弥生は笑っていた。
その笑顔から、これが今回の嫌がらせなのだとようやく察することが出来た。
「・・・・・・・なんで、俺がこの手の匂いがダメだって知ってんだ。」
俺は顔を手で覆ったまま、弥生を睨んだ。
弥生は廊下に出ると、脱衣所のドアを閉め、俺に歩み寄った。
そして、笑いながら1枚の紙を俺に差し出した。
俺はそれを受け取り、書いてある文章を読んだ。
インクジェットプリンタで印刷されたであろうその紙にはこう書かれていた。


『桃の香りギフトセット
古来より、桃の枝は邪気を払い、浄めの力があると言われています。
桃の香りを纏うことで、晴れやかな気分になり、桃のような瑞々しさを得ることが出来るギフトセットです。
この香りを纏うことによって寄せ付けないもの 伊東義行』


「あの野郎・・・・・。」
俺は深くため息をつくと、唸るようにつぶやいた。
「大事なお友達のことをそんな風に言っちゃダメだよ。」
弥生は膝をつき、俺の顔を覗き込んで笑った。

俺が香水だの芳香剤だのの、いわゆる香り物が全くダメなことを知っているのは、妹の笑と幼馴染の士奈尚也だけだ。
特に、桃だの杏だのの匂いがダメだということは、おそらくナオしか知らない。

俺はずきずきと痛む頭を抱え、目線を弥生に移した。
「ナオからもらったの?」
「うん。笑ちゃん経由でバレンタインのお礼にほしいものないかって聞かれて、ほしいものはないから、私の知らない義行の弱点を教えてって言ったら、笑ちゃん経由でこれ渡されたの。」
弥生はクスクス笑った。
「これ入れてお風呂入ればしばらく香りがきつくて義行が近づけないって言われたけど、それだけじゃ面白くないからと思って。」
弥生のいたずらっぽい笑顔を見て、俺はため息をついた。


やっぱりだ。
期待は必ず裏切られる。
にもかかわらず、どうして俺は学習しないんだろう。
惚れた弱味というべきか。
男の性というべきか。

この香りが充満している以上、俺はバスルームには近づけない。
いや、この風呂に入られてしまっては、俺はこの香りが消えるまで弥生に近づくことができない。


「・・・・・・弥生は、この後、この風呂入るの?」
「入るよ?義行は?入らない?」
「入れない。」
「それは残念ね。」
弥生はクスクス笑っている。
「せっかく背中流してあげようと思ったのに。」
「それは非常に魅力的なお誘いだが、この入浴剤を入れる前にしてほしかったよ。」
俺は苦笑すると、弥生の腰を抱き寄せた。
「お風呂入ってないから汚いよ。」
「入っちゃったら近づけないだろ。」
俺はそう言って弥生を抱きしめると、首に唇を這わせた。
「バイトで汗かいちゃったし、油物とか扱ったからべたべただよ。」
弥生は抵抗するように体を反らした。
「それでもいい。」
俺は弥生の肩を抱く手に力を入れた。
「私が嫌なんだけど。」
弥生は俺を押しのけた。
「お風呂、入ってくるから待ってて。」
「いやだ。」
俺はもう一度弥生を強く抱きしめた。
「そんなこと言わないでよ。」
弥生は苦笑すると、俺の腕からするりと離れ、立ち上がった。
「一緒に入りたくなったら声掛けて。待ってるから。」
そう言ってクスクス笑うと、そのまま脱衣所のドアを開け、中に入ってしまった。
ドアが開くたびにむせ返るように甘ったるい香りが漂う。
再び吐き気が俺を襲った。

 
これじゃ俺、今日風呂入れないんだけど、帰れってことなのか?


俺はさっき渡された紙をまじまじと見つめ、舌打ちした。


あの野郎。
彼女でもない女にやるにしてはずいぶん高価なプレゼントだな。
普段無駄銭使わない主義のくせに。


だが、この件でナオに文句を言えば何を言われるか容易に想像がつく。
いや、俺が何も言わなくても、次に会うときにナオが浮かべるであろう含み笑いさえ想像がつく。


俺はやり場のない怒りと欲望をもてあまし、まだずきずきと痛む頭を抱え深いため息をついた。


-おわり-


駄文にお付き合いいただきありがとうございます。


義行って(私なんだが)弱点多いなと思いました。
そもそも甘い飲み物がダメって言うのも、においがダメだからっていうのが多い。
柑橘系の香りは平気だが、何かのにおいと混ざってるとアウト。
RUSHの前なんて通れない(ロクシタンはセーフ)


物書きの神がどっかいっちゃったので、SSが浮かばなくなってしまいました。
現在お裁縫とお絵かきどっちやるかって感じです。

いや、その前に幼稚園のお便り作れって感じですが・・・・。
スポンサーサイト

コメント
No title
ドキドキのSS、ありがとうございました!
例のブツもありがとうございました!!
もうニヤニヤがとまらないんですけど・・・・・wwww

ヨシくんは、ほんと、弥生ちゃんの手のひらの上で踊らされてますねw
私もこんなSSが書きたいですねーw
弥生ちゃん、最高だ!!!

もう変なテンションですみません・・・(滝汗)
例の件も、オーケーなんですか!! 楽しみにしています!!
[2010/03/14 23:41] URL | みぃ #- [ 編集 ]

>みぃさん
お読みいただきありがとうございます。
エロSSと言われたんですが、あんまりエロくならなかったですね・・・・。

例のブツ、喜んでいただけてよかったです。
またちびちび描いてます。
出来上がったらまたゲリラのように送り付けさせていただきます。
多分、どんどんヒートアップしていくと思います。

義行は甘んじて尻にしかれています。
案外尻にしかれた方が楽なので。
こんな駄文にそんなことを言っていただけるなんて恐縮です。
私も今後も精進させていただきます!!
最近ご無沙汰でしたが、ちゃんと本読もうかなと思っています。
自分の文章向上のために。

例の件に関しては後ほどメールさせていただきますねー。
ニヤニヤ。
[2010/03/15 07:18] URL | みか #- [ 編集 ]

バレイタインの罰ゲーム
…は、ホワイトデーに返ってくる。にやりんぐ♪
予想以上の効果を発揮してくれてなによりです。

>ヨシに対する嫌がらせを真剣に考えてみる

そんなやりとりが一ヶ月ぐらい前にあったねぇ。
ここ一ヶ月は、リア充だったのですっかりネタが降りてきませんでした。
あとは、従姉妹のモデルネタくらいだっけ?

ちなみにヨシがナオに対して弱点を突いた嫌がらせをすると、
リアルにヨシの服の中に吐くので、一度やったあと二度とやらないでいる。

関係ないけど、キーボードの調子が悪かったので、
BUFFALOのUSBキーボードに乗り換えました。
カタカタ音が鳴るテンキー付きのやつです。
BKBUAJ106WH2Aという型番らしい。
[2010/03/16 22:53] URL | ショウ #CGSys/Bo [ 編集 ]

>ショウちゃん
ショウちゃんがネタ出してくれるおかげで色々浮かぶよ。
いつもありがとう。
次はアレ書くwwwww
さっきまで書いてたヤツが闇雲に暗いからアレは明るいテイストで書きたいなーと思う。

義行は、弥生と笑には遠慮してこらえるけど、尚也には遠慮せず吐きそうだよねwwwww
むしろ、わざわざ近づいて吐くよwwwwwwww

従姉のモデルネタwwwwwww
義行が金で釣られる話ですねwwwww
週末会ったときその話詰めるか。

ラブラブの週末を過ごされたようだね。
もちろん惚気は聞かせていただけるんだろうな?
私を先につぶすのはなしだぜ?

パンタグラフのようだけど、打ちごこちいい?
アップルの古いキーボードって打ちごこちいいよね。
ジャンクとかでよくあるんだけど、「お」って思うとアップルの古いやつなんだよねー。
Winは高ければ高いほどって感じ。

旦那がAppleII GSのキーボードがお勧めだと言っている。
わざわざキーボードの話を振ってくれるとは。
いい友人を持ったよ。
今度かわいがってやるから覚悟しておけ?
[2010/03/16 23:28] URL | みか #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。