母は二次元に恋をする
様々な現実から目をそむける為の妄想ブログ
プロフィール

らいだったりみかだったり

Author:らいだったりみかだったり
ドクターストップかかって現在断酒中。
鎖骨がきれいな眼鏡男子が好き(二次元に限る)。
よく勘違いされるが腐ではない。

好きなゲームはFEシリーズ、英雄伝説シリーズとかなんか色々。
最近は主にコミPo!でマンガ作って遊んでます。



コミPo!



閃の軌跡



閃の軌跡Ⅱ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新コメント



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局全部消す羽目になりそうな予感
娘たちがうちの実家から私が昔着ていた浴衣もらってきてがっくりしています。
裁断終わってからもらっても・・・・なあ・・・・。
作る気一気に失せたorz


10年ぶりくらいにお世話になった上司から電話があった。
携帯番号変わってない人に片っ端から連絡しているらしい。
何かあったのかと思ったら


「君、確か麻雀できたよね?」


来月久しぶりに打ってきます。




BSBRPG編のネタが浮かばない。
終盤の話を書いてみたけど、序盤が思いつかないから意味がない。
多分、つじつま合わなくなって最終的に全消しだと思う。


なんとなく四天王をリュウノスケが全員一太刀で串刺しにして、魔王に会ったら

魔王「よく来たな勇者リュウノスケ…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
リュウノスケ「こ…ここが魔王城だったのか…!感じる…魔王の魔力を…」
魔王「リュウノスケよ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『聖なる石』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
リュウノスケ「な 何だって!?」
魔王「そしてサクラ姫はやせてきたので最寄りの町へ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
リュウノスケ「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに生き別れた妹がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
魔王「そうか」
リュウノスケ「ウオオオいくぞオオオ!」
魔王「さあ来いリュウノスケ!」
リュウノスケの勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

とかいう話にしたくなってきた。

いや、魔王とか出しませんけどね?
この話はあくまで悪い魔法使いにさらわれたサクラ姫救出のみで、世界制服を企むなんとかとの戦いじゃないので。



個人的にはリュウノスケとリヒトが色々がんばった結果、リュウがおいしいところ全部もってっちゃうとかいう話にしたい気もしないではない。
いや、ネタさえ浮かべばそうしたい。

余計な話ばっかり考えて、本筋が全然浮かばないけどがんばって考えます。
上の話みたいにならないように短く3~5話くらいに収めたい。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。