母は二次元に恋をする
様々な現実から目をそむける為の妄想ブログ
プロフィール

らいだったりみかだったり

Author:らいだったりみかだったり
ドクターストップかかって現在断酒中。
鎖骨がきれいな眼鏡男子が好き(二次元に限る)。
よく勘違いされるが腐ではない。

好きなゲームはFEシリーズ、英雄伝説シリーズとかなんか色々。
最近は主にコミPo!でマンガ作って遊んでます。



コミPo!



閃の軌跡



閃の軌跡Ⅱ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新コメント



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



大奥4巻5巻
旦那に買ってきてもらった。
結局切なくて、朝から飯がのどを通らない。
さっき無理矢理食ったんだが、ご飯ちょっとで気持ち悪い。

感情移入しすぎだろ私。


以下ネタバレ。
有功の一番信頼していた玉栄が負け嫌いで打算的で嫌なヤツなのがすごいと思った。
でも、玉栄って決して自分のために行動したことはないんだよね。
若いころはずっと有功のため。
年を取ったら娘のため。
そのためならどんな汚い手段も厭わない。
下手に頭がいいだけに不憫だった。

有功は、自分の業から逃げていたけど、玉栄は立ち向かっていた。
男らしいといえば玉栄の方が男らしいんだろうな。
生臭坊主になってしまったのがショックだったが。


家光が27で死んだってのもまたショックだった。
30そこそこで愛する人を失って、89まで生きるって、正直辛いよなと思った。
表向きにはみんな家光が有功と深い絆で結ばれていることを何も言わずに見守っていたけど、家光が死んでから揃って切腹したってのがまた悲しかった。


大奥の話って陰湿なイメージで正直嫌いだった。
でもまあ男女逆転してるおかげで、人の死に方、足の引っ張り合いが潔いので読みやすい。

人がすさんで行く様がなんともよくわかる。

子どもが読めないようにするにはどこに置こうか悩む本だ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する