母は二次元に恋をする
様々な現実から目をそむける為の妄想ブログ
プロフィール

らいだったりみかだったり

Author:らいだったりみかだったり
ドクターストップかかって現在断酒中。
鎖骨がきれいな眼鏡男子が好き(二次元に限る)。
よく勘違いされるが腐ではない。

好きなゲームはFEシリーズ、英雄伝説シリーズとかなんか色々。
最近は主にコミPo!でマンガ作って遊んでます。



コミPo!



閃の軌跡



閃の軌跡Ⅱ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新コメント



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーヒーとビールと麦茶以外ほとんど腹に入れてない
有功のことばっかり考えてて夜眠れませんでした。
本当に耐えられないんだイベント以来の珍事です。

有功と家光の間に子どもが出来ていればとか、家光がせめて子どもを生めない年まで長生きしていれば二人は幸せになれたのにとそればかり考えていました。
有功が褥を辞退したシーンが本当に悲しくて泣きそうでした。
有功もかわいそうだったけど、それを受け入れなければいけなかった家光がかわいそうでかわいそうで。

有功の意気地なしいいいいいいいい!!

でも好き。
それでも好き。


ちなみに夫は「爺さんになった有功と玉栄が再会するシーンで泣いた」と言っていました。
夫と私で泣くシーンが一致したことなどただの一度もない。





忘れなければ有功のことはと、夜な夜な一生懸命RPG編の今後のことを考えていました。
ええ、考えていましたとも。
時々有功の顔がちらついたけど一生懸命振り払いましたとも。

なんとなく4人の大まかな設定とか考えてみた。
リュウは幼馴染の恋人が王都で店を持っているわけだから、王都出身。
父親が城の兵士で、剣の達人。
その血をリュウは受け継いでいる。


リュウノスケとリヒトは同郷。
貧しい小さい村から二人で王都に仕事を探して出てきた。
リュウノスケは特に戦うことに優れていたわけではないけど、とにかく努力家で負け嫌いのため、気づいたら村の誰よりも強くなっていたみたいな感じ。
一方リヒトは、100年に一度の天才と呼ばれ、無理矢理有名な魔道士に魔法の修行をさせられ(セネリオの設定のパクり)、とにかく厳しく辛い修行に耐え、ものすごい高度な上位魔法を取得している。
けど、その実力はリュウノスケさえみたことない。
そもそも平和な世にそんなものは大して必要ないとリヒト自身が思っている。


義行もまた貧しい小さい村出身。
牧師の子どもで聖職者になるための勉強をするが、牧師となるには俗物すぎたため断念して仕事を求めて単身王都に出る。
そもそも全然信心深くなかった。

調べてみたら僧侶って仏門でしか使わないみたいなので、聖職者と言い換えます。
どうでもいいけどクレリックってのが出てこなくてクリケットで検索しそうになった。



基本、街での行動、宿の部屋割り、野宿の際の見張りはリュウノスケ・リヒト、リュウ・ヨシユキで分かれることが多い。
4人もいるのに一緒に行動するのは効率悪いから。
リュウノスケとリヒトは元々絆が強いが、野宿の見張りとかで深夜に語らうと本心や自分の話が出やすいため、リュウとヨシユキも割りと仲がいい。
そのため、ヨシユキは口では「人は信用しない」といっているが、リュウのことは実はかなり信用している。
金とかそういうのの価値観も近いし。

そもそもヨシユキが王都に来て一番最初に仲良くなったのがリュウ。
きっかけはヨシユキが王都に着いて早々ジュンを口説いていたのをリュウに割って入られてみたいなかんじ。
全部書き終わったらそういうこぼれ話っぽいのも書きたいなとか余計なことばっかり考えている。



あと、リュウと行動すると女が勝手に寄ってくるから情報収集の効率がいい。
ちなみに、ヨシユキは情報収集のために口説く女には絶対本名は名乗らない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。