母は二次元に恋をする
様々な現実から目をそむける為の妄想ブログ
プロフィール

らいだったりみかだったり

Author:らいだったりみかだったり
ドクターストップかかって現在断酒中。
鎖骨がきれいな眼鏡男子が好き(二次元に限る)。
よく勘違いされるが腐ではない。

好きなゲームはFEシリーズ、英雄伝説シリーズとかなんか色々。
最近は主にコミPo!でマンガ作って遊んでます。



コミPo!



閃の軌跡



閃の軌跡Ⅱ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新コメント



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



乳がん講習会参加してきました
先日「ハーブの恵み」という酒を買いました。
「ハーブで癒されよう」と書いてありました。
甘いのかなーと思い、成分を見たら、糖分はかなり下の方に書いてあったので「大丈夫かな」と思い、買ってみました。

私はビールで癒されようと思いました。

甘かったです。
酒も、私の考えも・・・・。



話は変わって。
昨年、乳腺炎を乳がんと勘違いし、大騒ぎしまして、それを機会にがん保険に入ってみたりとかしたことはお話したと思いますが、今日、幼稚園で市の保健婦さんをお呼びして乳がん講習会を開いてくださいました。
夏休みに、幼稚園のお友達のお母様ががんで亡くなられたこともあり、部屋に入りきらないほどの参加数でした。

乳がんモデルも触らせてもらいました。
1歳くらいの女の子が、乳がんモデルの乳首をつまんだり、胸に顔をうずめたり、乳首を吸ったりしていてとてもかわいかったです。


で、私のブログを見に来てくださる方はまず9割女性だと思うので、レポートを記事にしようと思います。
みなさんが保険を見直したり、検診を受けたり、お友達と乳がんについてお話してもらえるきっかけになるといいなと思います。


まず、乳がんは、日本人より欧米の方が掛かりやすいにも関わらず、死亡率は日本の方が高いそうです。
と、言うのも、検診を受けている率が、イギリスで70%を超えているにも関わらず、日本は30%未満だそうです。
このため、早期発見できない場合が多いんだとか。

私も乳がんかもと思ったとき、「検査を受けて、万が一乳がんだったら入院しなければいけないのでは?」「その場合費用は?子どもは?」とまず考え、検査に行くのをためらいました。
その話を保健士さんにお話したところ、そういう方は少なくないそうで、1年間も放っておいた方もいるんだとか。
やはり一番大切なのは早期発見早期治療だそうです。

また、乳がん検診はほとんどの自治体では40歳以上になっていると思います。
これは40歳未満が掛かりにくいわけではなく、マンモグラフィーというあの挟み込んでやる検査は40歳未満の乳腺が発達している体ではわかりにくいんだそうです。
そのため。40歳未満の方にはエコーなどを薦めているそうです。


検診はやはり大掛かりですし、自治体によっては年齢制限、時期の制限(誕生日月でないとダメとか)があり、なかなか受けにくいと思います。
そんなわけで、自己触診がやはり一番手軽だそうです。
うちの姉のお友達も、検査では見つからなかったけれど、頻繁にご自分でチェックしていた方だったので、ご自分で見つけられたそうです。


時期は月経が終わって1週間以内が適当だそうです。
閉経後の方は毎月日を決めるといいそうです。


まずは視診。
鏡で自分の胸を見ましょう。
若いころと比べてたれたなーとかそういうことは考えないようにしましょう。

正面、横からの状態、また、腕をおろした状態、腕を上げた状態の胸を見て、えくぼのように凹んでる部分や、突っ張ってる部分がないかどうかチェックしてください。


続いて触診。
場所は鎖骨の下から、肋骨の弓側のところ(胃の辺り?)、胸骨の中央からわきの下までの範囲です。
乳房だけではないのでご注意を。

腫瘍が逃げてしまう可能性があるので、必ず3~4本の指をそろえてください。
小さい『の』の字を書くようにして少しずつ手をずらしながらわきの下から螺旋を描くようにゆっくり中心に向かって軽く押しながら触診してください。

これも立った体勢で、手を下げた状態、上に上げた状態、寝た体勢で手を下げた状態、上に上げた状態で触診してください。

最後に乳首、乳房全体を絞るようにしてみて、分泌物が出てないか(特に血みたいな)調べてみてください。


乳がんモデルをさわってみたら、そこまで強く押さなくても割りとすぐしこりがわかりました。
体を洗っているとき、石鹸を泡立てて手で胸を洗ってみるとより手軽にできるそうです。


最後に乳がんにかかりやすい人チェックというのがあったので。
当てはまる項目が多いほど乳がんの可能性が高くなるとのことです。

①40歳以上
②血縁にがんに掛かった人がいる
③乳腺の病気をしたことがある
④初潮年齢が早い
⑤高齢出産(初産が30歳以上)
⑥出産回数が少ない
⑦妊娠未経験者
⑧高エネルギーの食事をとることが多い
⑨太っている(大柄な人)
⑩乳がん検診をうけたことがない


参考にしていただければ幸いです。
スポンサーサイト

コメント
No title
私も去年、乳がんの疑いで大騒ぎしたよ~。
やはり定期健診は大切だよね。

私みたいに母乳育児を長期間している人は、エコーよりマンモグラフィーが良いみたい。
溜まった母乳と腫瘍の見分けが難しいようなので。
(私はこれのせいで要精密検査になった・・・)

「マンモグラフィーは乳房を強く挟むから痛い」
という噂があるけど、実際には全然痛くなかったよ。

また10月には健康診断(乳がんエコー、子宮ガン検診含む)受けてくるわ~。
[2010/09/13 14:42] URL | オタママ #WCSj23LI [ 編集 ]

>オタママちゃん
なんか厄とか関係あるのかね。
同じタイミングで同じ病気にかかるって・・・・。

なんか、マンモグラフィーだと乳腺と腫瘍が同じ色で表示されちゃうから40歳未満には向かないって今日の保健士さんは言ってたよ。
出産経験がある人は、母乳出た出ないに関わらず、母乳が残ってるから疲れているときとかそこが炎症起こしたりしやすいんだって。
そういう人、幼稚園のお母さんにもいたよー。

私も子宮ガン検診受けてこようかなー。
[2010/09/13 15:29] URL | みか #- [ 編集 ]

No title
母が乳がんを経験しました。
母が入院していた病室に、結婚前の若い方がいらして・・・・・。
やはり若いと進行が早いそうです。
ただ、健診のマンモグラフィーとかも、機械はあるけど検査の仕方が下手な場合もあるそうなので、医者も選ばないといけないみたいですね。
そういう私も気にはしているのですが、健康診断すら行っていないという事実。
健診に行って、病気が見つかっても、医者に通う余裕(経済的にも)すらない・・・というのも事実ですね。
[2010/09/13 22:04] URL | みぃ #- [ 編集 ]

>みぃさん
乳腺の専門医っていう人もいるそうですが、当然数は少ないそうです。
婦人科なのかと思ったら外科に行かされたときは驚きました。
若い方が進行が早いのに、若い人は検診に補助が出ないのもよくないことですよね。

そうなんですよね。
検診に行って万が一病気が見つかったら・・・って思っちゃうんですよね。
いや、日数が立てばたつほど入院期間も延びるし、お金も掛かるんでしょうけど、目先のこと考えちゃいますよね。
私も全く検診に行っておりません。
[2010/09/14 07:53] URL | みか #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する